TOP >

成年期・老年期疾患の克服と
健康な長寿命社会実現への貢献
脳・肝インターフェースメディシン研究センター

お知らせ

2015年3月4日
分子神経科学部門 三枝理博准教授、櫻井武教授らの研究グループの成果が米国科学誌「Neuron」に掲載されました

2014年10月3日

生体統御学部門 稲葉有香 特任助教が日本肥満学会 Young Investigator Awardを受賞しました

 

2014年10月3日

環境応答学部門 御簾博文 准教授が日本糖尿病合併症学会 Young Investigator Awardを受賞しました


2014年9月3日

生体統御学部門 井上 啓教授が日本医師会 医学研究奨励賞を受賞しました


2014年5月30日
第57回日本糖尿病学会学術集会において生体統御学部門 井上 啓教授がリリー賞を受賞しました


2014年4月7日
環境応答学部門 金子教授が文部科学大臣表彰 科学技術賞研究部門を受賞しました

2014年4月〜7月
文部科学省ミュージアム「情報ひろば」において「身近な食品由来のカロテノイドによる脂肪肝炎の進展阻止」をテーマに環境応答額部門 太田嗣人准教授らの研究成果の展示を行います

2013年10月15
分子神経科学部門 河﨑洋志教授らの研究グループの成果が米国科学誌「Developmental Cell」オンライン版に掲載されました

2013年9月20日
脳・肝インターフェースメディシン研究センター シンポジウム を開催します 

2013年4月8日
櫻井教授が平成25年文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)を受賞しました

2013年1月1日
分子神経科学部門に河崎洋志教授が着任しました

2012年12月8日
生体統御学部門 井上研究室の木村久美 特任助教が第24回分子糖尿病学シンポジウムにおいて若手研究奨励賞を受賞しました

2012年12月6日
第3回 脳・肝インターフェースメディシン研究センター シンポジウム
「食」による生活習慣病予防医学の展開  を開催します 


2012年10月4日
「脳・肝インターフェースメディシン研究センター」生命創薬学部門
助教(テニュア・トラック教員)を公募します 

2012年5月3日
櫻井教授が第65回中日文化賞を受賞しました

2012年5月1日
山本講師が准教授に昇任しました


2012年4月9日

東田教授が文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)を受賞しました

佐藤教授が文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞しました

 

2012年4月1日

井上TT准教授が教授に昇任しました

佐藤TT准教授が教授に昇任しました

太田TT助教が准教授に昇任しました

 

2012年3月29日
脳・肝インターフェースメディシン研究センターのホームページを公開しました

区切り線
ページトップへ戻る